電脳せどりファイナルメソッド

チャートの見方>グランビルの法則


グランビルの法則は、アメリカはウォール街の著名な株式アナリスト、ジョセフ・グランビル(Joseph E. Granville)があみだした、株価と移動平均線の位置関係を利用した手法です。

4つの買いパターンと4つの売りパターンがあると言う法則であります。

このグランビルの法則はエントリーのタイミングを見る「基本」となります。
この法則を使って、実際のトレードに活用できれば、トレードの勝率は「格段」に上がると思います。

グランビルの法則解説動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

せどりマックス Pro版