電脳せどりファイナルメソッド

チャートの見方>十字足


十字足とは、寄引同事の足のことです。

寄引同時線=十字足。寄り付き値と終値が一致することで、ローソク足では「+」の形となることに由来します。

この場合の安値を「下ヒゲ」、高値を「上ヒゲ」と呼び、例えば安値圏での下ヒゲの長い十字足は、上昇相場につながることが多いです。

十字足では相場がもみ合っていることを示します。

相場が「迷っている」状態にあると言えます。

一つの方向に決め付けず、いろいろな可能性を検討することが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

せどりマックス Pro版