電脳せどりファイナルメソッド

中国仕入れの基本


商品を仕入れて販売するには基本的に「仕入れ値」と「売値」があってその差額が儲けになりますね。

当たり前ですが安く仕入れて高く売ればその差額大きければ大きいほど利益になります。 これは商売の基本ですね。

基本的に輸入ビジネスは日本より安い国から仕入れて日本で売ることになります。

アメリカから仕入れる場合はEBAYが有名ですね。 ここは限定ものや、掘り出し物が多く、利益を出そうと思ったらそれなりの研究と経験が必要になります。 また参入者が多いのもあげられます。

中国から商品を仕入れる場合にはまだまだ言葉の壁などの問題があり少ないです。
また
詐欺
品質
の問題もあるでしょう。

たしかに詐欺や品質の悪さはあります。 しかし、それなりに注意していれば十分さけられます。

詐欺に関しては、支払いを電子決算のALIPAYにすれば心配はありません。

また品質に関しては、普通の中国人が品質管理しているところは悪いです。

なので中国から商品を仕入れる場合には品質がまともな業者を見つけるのがポイントになります。

私の経験では、不良品はたしかにありますが、その確率が1-2%くらいなら気にせず仕入れても損はないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

せどりマックス Pro版